2014年10月10日 (金)

ルージュのチカラ

告知をみて見たいと思っていても、ついつい見逃してしまう新作映画。
今公開中の映画「イブサンローラン」もそのひとつになりそうですが、
イブサンローランと聞いて皆さんは何を一番に思い浮かべますでしょうか。

私はバブルの頃に流行った、紫がかった華やかな青みピンクの口紅を思い出しました。
ある世代から上の方には懐かしく、若い方にはあまり馴染みがないであろうこの色。
本当に、とっても、流行っていたんです。
ゴールドの四角いケースと少し強い香りを思い浮かべただけで、
あの頃の時代の雰囲気までもが甦ってくるその存在感は、当時の女性たちが
この口紅を塗るだけで大人としての自信とパワーをつけられたのではと思える程です。
そんなことを思うと、あらためて、口紅1本のチカラってすごい!と感じます。

最近はアイメイクに時間をかけて、リップはさっと仕上げる方が多いかと思います。
でも、口元はファッションやマナー、TPOによって一番気をつけるところでもあり、
そしてその分、変化やコーディネイトを楽しめるパーツでもあると思うのです。
目は口ほどにものを言いますが、時には目のチカラに頼らずに、
きちんと口元で主張してみるのはいかがでしょうか。

色はもちろん、質感を変えるだけで印象は変わってきます。
そして、あれこれと考え抜いて選んだ口紅は、丁寧に整えた唇にのせると
今までにない魅力と自信があふれる明るい表情をきっとつくってくれるはずです!

うらやま

続きを読む »

2014年9月17日 (水)

僕の時

数年前に見た映画のことをふと思い出した。
一人の女性が、残された時間でやりたい事をかかげ
自分のため、家族のために、日々、時間、その瞬間までを自分らしく進んでいく。
時を大切に生きる主人公の姿が 深く印象に残る映画だった。


僕はヘアメークとして、色々な仕事をさせてもらっている。
モデルさんや、ブライダルのお客様、ともに時間を共有して1日をすごす。
"その時"を僕は大切にしているだろうか?

そもそもこの映画を思い出したのは師匠との会話の最中だった。
会話の内容が、なんとなくその映画の主人公を連想させ、
僕の師匠も"その時"をとても大切にしている女性だと思ったからだ。

一瞬一瞬で変わる表情を見逃さず、
その人らしさを引き出す「メークランド」のメーク。
メークアップをさせてもらい、その方が素敵な表情を見せてくれた瞬間、
はじめて"その時"を大切にできたと確信する。
師匠のその思いがきちんと受け継がれ、スタッフ皆同じ思いでメークアップをしていると思うととても素敵だ。
これからもこの映画のように、大切な時が更に今までよりも印象深いものになるよう
"その時"を大切にしていこう。
僕の時間も、相手の方の時間も。

有田信

2014年7月19日 (土)

目から鱗

発見って意外と近くに落ちてる。

というのも先日、久しぶりに特殊メイクの練習をしたんですが、
『何を使ったらこの質感を表現できるんだろう。』
『どんな特殊な道具を使ったら仕上がるんだろう』

そんなことを思い悩んでいた時。
私の悩みを解決してくれたのは、当たり前に日常生活の中にある、
きっと誰もが目にした事がある物でした。

すっごく難しく考えていた事がこんなに身近な物で解決してしまった。

うわーっ。目から鱗。

でもきっとそんな事って山ほどある。

普段のメイクだってそう。
『今まで悩んでたのって何だったの!?』
って思うほど簡単な事で解決するものも沢山ある。

日常にはヒントがたくさん転がってる。
それを逃さないように毎日を敏感に過ごさなきゃ。

沢山のヒントを引き出しに入れて、
より多くの、メイクに悩む女性たちに
その悩み、これで解決だよ!!って事を発信していこう。

乞うご期待です!

なかがきちえこ

2014年6月27日 (金)

インターナショナルなヘアメークを目指して


2020年の東京オリンピックに向けてインターナショナルを目指し
現在英語を勉強中です。

というのも社長が聞かれている英会話のラジオ番組についての
お話しを聞いた事がきっかけでした。

英語のストーリーを5分間集中して聴く。
通勤中や音楽鑑賞の代わりに、などなど
たった5分聴くだけで6年後のオリンピックには
英語が喋れるようになるかもしれない。
積極的にコミュニケーションがとれるようになるかもしれない。
なんて考えると夢が広がります。

以前仕事で外国のモデルさんとお会いする機会もあり
その時はまだコミュニケーションもとれずにいましたが
これからは各国の文化の違いや考え方にも触れていく事で
ヘアメークとしてまた一歩前進する事も目標の一つです。

5分間のストーリーを聴き始めてから
少しずつ分かってくると嬉しいし楽しいんです。
そしてスタッフ間でストーリーについて話が出来ることもすごく嬉しい。
まだまだこれからですが6年後、インターナショナルなヘアメークを目指して
引き続き頑張ります。


重本ゆきえ

続きを読む »

2014年6月10日 (火)

引き出しの奥の宝物。

出番の少ない化粧品と一緒に引き出しの中でひっそりと身を置いていた、
黄色いバラ1輪が描かれたStrattonのコンパクトケース。
もう長いこと引き出しに入れっぱなしで、普段もあまり気に留めていませんでした。

先日、化粧品の整理をしている合い間にふと思いたち、
インターネットでStrattonを調べてみることに。
ステキなヴィンテージデザインを色々とみているうちに、
「コンパクトケースをパチンと開いて鏡をのぞきこむ、
大人の女性のエレガントな仕草。」への、
小さい頃の憧れと乙女心がよみがえってくると同時に、
今まで見向きもしなかったコンパクトへの愛情が急にわいてきて、
机の上にだしていつでも目に入る所に置くようにしてみました。

復活したコンパクトの存在感は、鏡に映る自分を見る時、
以前よりも優しい気持ちでメイクさせてくれている。そんな感じがして、
とても不思議な気分です。

皆さんも、ずっと使っていない引き出しや、しまいこんだ箱の蓋を
久しぶりに開けてみてはいかがでしょうか?

もしかしたら、すっかり忘れていたステキなものがひょっこりでてきて、
それにまつわるエピソードやその頃の気持ちがよみがえり、
もしかしたら、もしかしたら、最近はちょっと忘れていた乙女心を
思い出して、それが日々のメイクの仕上がりを、
なんとなく変えてくれるかもしれません。


うらやま

2014年5月23日 (金)

Mother

昨年、ブライダルで担当させていただいた新婦さまから「お母さんになります」とご連絡をいただきました。

リハーサルで、初めてお会いしたにもかかわらず、彼とお付き合いしたきっかけは

友人との食事会で猛アタックされたこと。また、憧れていた職業に就いている事など沢山のお話しをしてくれました。新婦さまは華奢で人懐っこく笑顔の可愛い方でした。

当日のお2人の温かい雰囲気がとても印象に残っています。

そして、先日

「産まれました!!」とメッセージが届きました。

長い間つわりがひどいと聞いていたし、体も小さいから出産も大変だっただろうな。

母子ともに大丈夫なのかな? しかし私の不安は、一瞬で消えました。

慣れない様子で、おんなの子を抱いた笑顔の家族写真が届いていたからです。

写真の中の彼女は、まさに女性として誇らしいお母さんの顔でした。

私はそれを見て、ふと自分のお母さんが浮かんできました。

母も同じ気持ちで私を抱いていたのでしょうね。

私は新婦さまからお母さんになる姿を見せていただいた事で、

母になると決めた意志の強さと女性であることの喜びを教えてもらいました。

いしまる

2014年5月 8日 (木)

肌男ですからpart2

前回の肌男ブログから2ヶ月。肌男生活継続中です。



その時期に開催していた冬季オリンピックも終わり雪どけをむかえ

春もすぎてあっという間に夏をむかえようとしています。



それと同時に僕の肌にもやっとやっと春到来。

顔の上で縦横無尽に広がる線や溝が作り出していたモーグル競技ののコブも

雪どけをむかえ、肌表面が平らに整ってきていることを実感。

そして憎きゴルゴラインも少しずつ薄くなってきている。

やはりきちんとしたスキンケアを施せば結果がでるものなのだ。



このまま継続して、潤いのある肌で夏をむかえたい。

今年の肌男 夏のテーマは、オイリーな肌ではなく、潤いのある肌。

テカリではなくツヤです。毎年悩ませられるテカリ問題に今年こそ終止符を。



ひとつきれいになるとまた次を求めてしまう。きれいに終わりはないものですね。

そのためにはまだまだ肌のスペシャリストの教えをきちんと守り実践していこう。



 ここで肌男ワンポイントアドバイス

✳︎夏だからといってむやみやたらに洗顔しまくらない。

✳︎化粧水をコットンにふくませて3回〜4回しっかりふき取る。



今回はこれまで、、。



さらに磨きのかかった肌男情報にご期待を。



有田 信



続きを読む »

2014年4月17日 (木)

MAKE LAND ×MAGIC

やっと!!!

やっと完成しました。

MAKE LAND × MAGIC

Photo


スタッフ一人一人が一つに向かって色んな想いを詰め込んだ

このパンフレット。

時には新婦の想い

時には新郎の想い

時にはご両親の想い

時にはお友達の想い

そして私たちの想い

こんな、たくさんの想い。

改めて色んな角度から、みんなが幸せであるべき結婚式という日について

ふかく、深ーく考えたこの制作期間。

きっと、目に触れていただいた方それぞれが

自分にしかないオンリーワンな花嫁姿を想像できる。

そんなパンフレットに出来上がりました。

一人でも多くの方々に幸せな魔法をかけられますように。。。

中垣 ちえこ

2014年4月 2日 (水)

天気

ブライダルのヘアメイクをしていて、最近ふと思うこと。
お2人のテンションの重要ポイントであろう、天気についてです。

週末になると私も思わず天気予報をチェックしてしまいます。

今までで担当させて頂いたご新郎ご新婦様のどちらかは
必ずといっていいほど雨男か雨女...。
なのに当日はお2人の念が通じたのか
雨がなかなか降らないんです!

お支度中、ホッとされてるお2人。
お支度も完了し、進行がどんどん進んでいく中で
「晴れてよかったー!」の一言とともに
笑顔いっぱい輝いてキラキラしていらっしゃるのがとにかく嬉しい。

とはいえ、もし雨が降ってしまってもそれはそれで
とっても素敵な言い伝えが!

フランスでは
「Mariage pluvieux mariage heureux!」
雨の日の結婚式は幸運をもたらす
と言われており、雨は神様が新郎新婦が流す一生分の涙を代わりに流してくれ
神様がお祝いに天使を降らせてくれているというのだそうです。


どちらにしてもヘアメイクとしてお2人の近くにいるからこそ
天気のことも含め、どんな些細なことでも一緒になって願えるヘアメイクでありたいです。


重本 ゆきえ

2014年3月20日 (木)

贈りもの。

ブライダルのヘアメークを担当させて頂いたお客様から
後日、プライベートメークレッスンのご予約を頂いた時、
「プレゼントをしたいので。」とのことで、お母さまの
レッスンも一緒にご予約を頂いたことがありました。

「きれいの時間」をプレゼントしたい。

その優しいお気持ちが素敵で、新鮮で、
私もその日を楽しみにしていました。

当日、お互いのレッスンの様子を鏡越しに
笑顔でご覧になっていたお二人。
驚いたり、納得したり、褒め合ったりと、
楽しそうに時間を過ごしてありました。

帰り際の後ろ姿は少しウキウキしていて微笑ましく、
お嬢様の気持ちを伝えるお手伝いがちゃんとできたかな
という、ホッとした気持ちと嬉しい気持ちで、
お二人をお見送りしていました。

メイクアップは形として残ることはないけれど、
いつもよりなんだか少しきれいになった瞬間の気持ちは、
幾つになっても、いつまでも、女性にとって、
ずっと特別なもののはずです。

みなさんも、様々な場面で何か贈りものをと思った時に。
感謝の気持ちを伝えたい時、嬉しいお祝いをしたい時、
大切な人を励ましたい時、、、、。
そんな時、もしも何にしようか迷ってしまたっら、
「きれいの時間」をプレゼントされてはいかがでしょうか?
いただいた方は、きっと喜んで下さると思います!


うらやま


フォトアルバム
Powered by Six Apart