« 目から鱗 | メイン | ルージュのチカラ »

2014年9月17日 (水)

僕の時

数年前に見た映画のことをふと思い出した。
一人の女性が、残された時間でやりたい事をかかげ
自分のため、家族のために、日々、時間、その瞬間までを自分らしく進んでいく。
時を大切に生きる主人公の姿が 深く印象に残る映画だった。


僕はヘアメークとして、色々な仕事をさせてもらっている。
モデルさんや、ブライダルのお客様、ともに時間を共有して1日をすごす。
"その時"を僕は大切にしているだろうか?

そもそもこの映画を思い出したのは師匠との会話の最中だった。
会話の内容が、なんとなくその映画の主人公を連想させ、
僕の師匠も"その時"をとても大切にしている女性だと思ったからだ。

一瞬一瞬で変わる表情を見逃さず、
その人らしさを引き出す「メークランド」のメーク。
メークアップをさせてもらい、その方が素敵な表情を見せてくれた瞬間、
はじめて"その時"を大切にできたと確信する。
師匠のその思いがきちんと受け継がれ、スタッフ皆同じ思いでメークアップをしていると思うととても素敵だ。
これからもこの映画のように、大切な時が更に今までよりも印象深いものになるよう
"その時"を大切にしていこう。
僕の時間も、相手の方の時間も。

有田信

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395568/32811867

僕の時を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム
Powered by Six Apart