2014年2月28日 (金)

肌男ですから

いきなりですが、洗顔CMでお馴染みの“肌男”目指しています。
さすがに向井理の顔になりたいとはおこがましくて言えませんが、せめて肌だけは!

きっかけは肌のスペシャリスト「松原美津子きれい研究所」指導のもと
スキンケアをすることで肌がきれいになっているからです。
日に日に変っていく自分の肌に感動です!男でも美肌になると嬉しいんです!

僕の悩みは毛穴の開きとほうれい線。
若い時にはなかったこまかい溝やら深い溝が、まるでモーグル競技のボコボコとしたこぶのように
見えて仕方がない。
そして憎きは目の下に突如として姿を現したゴルゴライン!(*漫画 ゴルゴ13参照)
そんな縦横無尽、好き勝手に広がる溝や線たちに終止符を!
自分なりにケアはしていたのですが、1度自分の肌を見直そうと思い相談したことが大正解!
改めて化粧品の用途、使い方を知ることで肌はきれいになれるんです!
(もちろん目鼻立ちはかわりませんが 笑)

皆さんも普段何気なくスキンケアしていたり、これを塗っていれば安心したり
もしくは何を使ったらいいのかと試行錯誤されているかもしれませんね。
そんなスキンケアに迷ったり、不安を感じた時には是非!肌のスペシャリストに相談を!

きちんと知って施せばスキンケアが楽しくなるはずです!

 有田 信

2014年2月12日 (水)

猪突猛進


ヘアメイク事務所のメークランドに入り2年目の時、先輩に
「何でこの場所を選んだと?」
そう聞かれて、私は答えた。
「変わりたいと思ったからです」と。

何をどう変えたいとかそんなのは、分からなかった。
けど、確かに自分を変えたかった。
嫌なものは置き去りに、楽しい事だけ求めてきた。

壁にぶつかるたびに壊すのではなく、どこか他に道はないか?なんて思いながら逃げて
今まできたけど、もういい加減壊さなきゃ。

壊せるのはひとりだけ。天敵は私だ。

そう気付かせてくれたまわりの人たちがいる。
私が諦めていないのは、まわりの人が諦めないでいてくれるからではないか?
いや、そうなのだ。

私のように小っぽけな事でくよくよしてる若者諸君。
まわりの人の顔を頭に浮かべたら、必ず前を向けます。
20代!!がむしゃらに突き進め!!
と自分に言い聞かせている私がいる!!

つまらない内容ですが、最後まで読んでいただきありがとうございました。


いしまる

2014年1月29日 (水)

2つの魔法

キレイとか可愛いと言われる事はいくつになっても嬉しい。

35歳になっても嬉しいもんは嬉しい。

会社の人から、今日ナッキーかわいいね!って言われただけで
『もっと可愛くなろう!』とか、
『キープ、キープ!』なんて浮かれてしまう。

女性にとってキレイやかわいいは魔法の言葉。
世の日本の男性陣も、もっと女性を褒めてもらいたいと思う。
いや、ホントにそう思う。

結婚式のヘアメイクをさせてもらっていると魔法にかかる瞬間によく遭遇する。
準備万端になった花嫁を見て普段はシャイな新郎が
『キレイやね。。。』
そう呟いた瞬間に新婦の美しさは倍増する。

ホントに不思議だなと思うけど事実そうなのだ。


いつも思う。
結婚式という素晴らしい日には最高の舞台に立ってもらいたい。
そのためにはヘアメイクで最高の魔法をかけてあげたい!
そう思ってリハーサルから挑む。

いつもの自分でありたい。
いつもと違う自分になりたい。
人それぞれ色んな美意識があって色んな価値観がある。

だから花嫁の美意識を私に吸収して筆を取る。
前に座っている女性になってメイクをする。
その中に私の想いをプラスする。
だから、私がメイクをしてキレイにしている感覚はない。
いつの間にか目の前の女性がどんどんキレイになっていく。そういう感覚。

仕上がった花嫁はみんなから魔法の言葉を浴びせられ、ますます輝く。
輝いた花嫁を見て私も幸せになる。
あぁ、なんてステキな、幸せな空間なんだろうか。

女性は必ず美しさを秘めている。
その美しさを引き出すほんの少しのスパイスがどこにあるのか
いつも探っていたいなと思う。
そして100人いたら100通りの美しさを引き出し、見届けたい。

さぁ、まだまだヘアメイク道は長い。
技術者としても女性としても、日々パワーアップせねば!!

なかがき ちえこ

2014年1月10日 (金)

引っ越し

年末に慌ただしく引っ越しをしました。

長年の生活で溜め込んでいたものを躊躇なく捨て去り、
必要な荷物を全て運び出した後のガランとした部屋は、
何も無くなった淋しさよりも清々しさの方が残っていて、
その感じは、これからの生活への気持ちをいっそうに
引き締めました。

居は気を移し、養は体を移す。

いくつになっても環境が変わるというきっかけひとつで
人は変化できるのであれば、まだまだ私もこれから。
年を重ねていくのが楽しみになってきたと同時に、
新しい生活への覚悟をあらためて決めた、2014年の年明けでした!

みなさんの新しい年はどのように始まりましたか?
良き一年となりますように!!


うらやま

2013年12月20日 (金)

CHARM UP MAKE LESSON

冬の寒さはあたりまえではありますが
毎日毎日曇りがちな寒い日が続くと、
暖かい春の訪れが待ち遠しくなりますね!

春になればおしゃれも一新!
何か新しいことにチャレンジしたくなったり、
もしかしたら、新しい素敵な出会いがまっているかも?!
なんて、考えるだけでうきうきしてきませんか?

そこで朗報です!

皆さまの春のうきうき計画をサポートすべく、
CHARM UP MAKE LESSON を
2月~3月で開催することになりました!

メイクの事で日頃から心にモヤモヤを抱えているみなさん。
これをきっかけに解消して、春の楽しみを倍増しちゃいましょう!


Photo_31_6


ご自分の化粧品を使っての、
全4回、2ヶ月で完結のレッスンです。

ご希望があれば受講前にカウンセリング(無料)も
お受けしております!
迷ってある方は、ぜひお気軽にお問合せ下さい!

■日程・カリキュラム

2月 4日 イラつく眉とさようなら
2月18日 3Dな肌づくり
3月 4日 アイメークを瞳メークに変える
3月18日 スィーツなリップとチーク

場所:メークランド サロン
時間:19時~21時
金額:18900円(税込)

※定員10名になり次第締め切らせていただきます


お待ちしております!!


お申込み・お問合せはメークランドまで
  tel:092-741-2350
mail:info@makeland-japan.com

2013年11月26日 (火)

キラキラ☆ひかる

街中が色鮮やかに輝きだすクリスマスシーズン。

ビジューやパール、スパンコールなどアクセサリーの輝きもイルミネーションの光をあびてとってもゴージャス。

それだけでテンションがあがりハッピーになります。

 

そんな時期だからこそメークもキラキラさせちゃいましょう!

 

ツヤのある肌に輝く瞳。

でもそのためにはお肌のお手入れを忘れずに。

潤ったお肌にはパール感をぷらすして、目元にはほんの少しのラメ感とビューラーでしっかりまつ毛をあげて

街中の光を瞳にキャッチしちゃいましょう!

これからのパーティーシーズンにはばっちりです!

ただやり過ぎには要注意!

キラキラ通り越してギラギラにならないよう、あくまで上品に。

 

実は僕、、、光るものが大好きなのでこんなことを書いてしまいましたが、

さすがに自分の目元にラメはできないので、、日々のスキンケアで潤うツヤ肌を目指し輝きます。

 

シーンに合わせてメークで素敵な時間をお過ごしください。

 

有田 信

2013年11月12日 (火)

音楽三昧

先月は久し振りの音楽三昧。

日本を代表するロックミュージシャン達のone nights project.

Expreso Orientalによるworld music.

他にも色々足を運んだけど、この2日間が特に印象的だった。

盛り上がった。

興奮した。

心の底から楽しかった。

でもこの2つの会場、盛り上げているのも盛り上がっているのも

年齢を平均するとおそらく50代。

もちろん60代であろう方々もいっぱいいる。

Expreso Oriental のウーゴ.ファトルーソに関してはなんと70歳。

私の両親の方が年齢近いよねって人たちが、音に酔い、リズムにのり、

拳を上げ、もの凄いパワーで音楽を楽しんでいる。

そして世界を、日本を渡り歩くトップミュージシャン達が福岡のちっちゃい

ライヴハウスで何も気取らずにただ、ただ真剣に純粋に楽しみながら

音を奏ででいる。

それが刺激的で,ほんの少しの悔しい気持ちも混ざりながら音と一体になった2日間

そして大げさだけど明日からの人生が楽しみになった2日間。

だって年を重ねても自分次第で沢山の楽しい事が待っている。

好きな事や楽しい事を常に持っておく事。

好きな事をずっとやっていく事。

それにずっとトキメク自分でいること。

継続は力なり。

世界中の大人達に音を通してまた学ぶ。

私もヘアメイクを通して沢山の人と出会い喜びや感動を共有したい!

そして50歳になっても60歳になってもこの仕事が好きだからこそ苦しんで、

それをも楽しめる自分でいたい!

はー。私も負けてらんない!!

中垣 ちえこ

2013年10月24日 (木)

「きれい」でいるということ。

おばを見舞うために、それなりに身なりを整えて出かけると、

久しぶりに会う私を見て「きれいね。」と嬉しそうに何度も言ってくれた。

 

それから何日かして「きれいね。」と言うおばをふと思い出したとき、

彼女のことを思いながら身支度をしていた私の気持ちが伝わっていたのだと気づき、

「きれい」でいるということは自分のためだけではない、という思いと実感が

心の奥からぐーっとわいてきて、思いもかけず涙がぽろぽろでてきてしまった。

 

あなたが。私が。

「きれい」でいることで、誰かが嬉しくなったり幸せな気持ちになるのなら

本当にそれはとても素敵なことだと思う。

 

一緒にいる人が安心したり、心地よくなってくれる服、ヘア、そしてメイク。

自分の身なりを整えるということは、自分のためだけでなく誰かのためにという気持ちが

時としてとても大切だということ。  それはきっと「思いやり」なのだと思う。

 

こんなことは、今更いうことでもなくてあたりまえのことかもしれないけれど、

あたりまえのことを、あらためて大切にしたい。

 

 

うらやま

2013年10月 7日 (月)

人と人との縁

先日担当させてもらったブライダルが驚きの連発だったんです!

 

それは新婦様が以前メークランドのメークレッスンを受けられ、その時の担当が僕だったこと。

まぁ、それくらいはあるかなって思われるでしょうが、さらに驚きが!

なんとその時のレッスンがきっかけで新郎様に出会えたそうなんです!

新婦様の口から息をつぐまもなく

「偶然見つけたメークレッスンでたまたま同時期に受講した方と仲良くなり意気投合。

その後も交友が続き遂に彼に出会い今日ここでリハーサルをしています!」と。

本当に不思議な縁で、こんなにも偶然が重なるとこわいですね。

ここまでくれば今までのことは必然!?いやいやもうこれは運命です!

リハーサル中に新郎新婦と盛り上がりました。

 

そして式も終了しこのブログを書いています。

縁ある方々に囲まれた新郎新婦はとても幸せいっぱいでした。

 

メークがきっかけでつながった人と人との縁、これからもつながっていく縁を

大切にしていこう。

 

有田 信

2013年9月 3日 (火)

負けず嫌い

自分でも思うが、私のブログには師匠がよく登場する。

でも、それだけ一緒の時間を過ごさせてもらっているし
ブログには印象に残った事を毎回書いている訳で。
日常の出来事の中で師匠といる時に私に衝撃が走る事が多いので如何せん仕方ない。。。


先日、師匠が東京でのCM撮影のヘアメイク依頼があり、それに同行させてもらった。

とても大きな、プレッシャーのかかる仕事。

もちろんON AIRまでは内容はお話しする訳にはいかない。
ただ師匠の仕事を真近で見て感じた事があまりにも大きく。
この気持ちは書かない訳にはいかない。

ただ一言。




天晴れ



そう。あっぱれなのだ。
ヴラヴォーなのだ。
これ以上のない感動なのだ。
私は最近ヘアメイクを始めた訳ではない。
それなのに、スタンディングオベーションなのだ。

何がって、全てが。

私だって師匠に対して天晴れだなんてなんて失礼な!!思った先から考えた。
でもこれは、そこを越えていちヘアメイクとして思ってしまった。

私は自分でいうのも何だが相当な負けず嫌いであり、それは仕事にしてもしかり。
出来ない事があったら『くっそー!!』と思って練習する。

もちろん尊敬する人に対しても心の片隅では
『いつか私も!!あんな風になってやる!!』
みたいな嫉妬心とかライバル心に近い物がもちろん、ある。

でも、ヘアメイクとして初めてそれが消えた瞬間。

もちろん傍観者になっていた訳ではない。
同じ気持ちを共有していたつもりだった。
言い訳するつもりは毛頭なく、私の向かっていく気持ちが100%だったとしても
師匠の100%は私が想像する遥か彼方にあった。

ふと、思った。

私はこんな風になれるんだろうか。
これからの人生、パワフルな若い子達が育っていく中、
感性を磨き、技術を磨き、人間を磨けるんだろうか。

いや、絶対なってやろうと思う。
そして私も人とじゃなく、自分と戦える人間になろう。
日常の中の小ちゃい負けず嫌いじゃなく、人生のでっかい負けず嫌いになってやる。

もうすぐアラフォー。
こんな人生の大課題を与えてくれた師匠に本当に感謝。


なかがきちえこ
フォトアルバム
Powered by Six Apart